現場施工が主体であった「集水桝」を製品化したものです。
これを製品化したことによって、工事費のコストダウンはもとより、施工の合理化や労働時間短縮、熟練労働者不足を補う効果があります。
これに取り付けられるあらゆる水路製品に適合するよう、開口部を注文製造しますので、利便性が更に高くなります。